JAPAN WOMEN AWARD 2016 表彰式を開催しました

アワードの結果を見る

皆が輝ける生き方を提供したい

 株式会社FEEL CONNECTION 代表取締役社長  橋本英治さん

インドアバイクエクササイズのスタジオを運営する株式会社FEEL CONNECTION。フィットネス業界に革命を起こし、お客様に新しいライフスタイルを提案しています。

そんな株式会社FEEL CONNECTIONの代表取締役社長 橋本さんに事業への想い、女性の働き方の意識について聞きました。

良質な健康と運動に関わるサービスで輝く生活を提供したい

ー事業について教えてください

インドアバイクエクササイズのスタジオ『FEELCYCLE』を運営しています。始めたきっかけは、運動習慣の無い人でも、楽しんでエクササイズが出来る環境を作りたいと思ったからです。日本のフィットネス人口は総人口の3%程度と言われています。FEELCYCLEを通してフィットネス人口を増やしていく事も目標の一つです。

FEELCYCLEは老若男女問わず、また運動レベルが異なる人も同じレッスンを受けられることも魅力です。なので、スタジオに通う人達がそこで知り合った友人や、インストラクターとコミュニケーションを楽しむ場として、自然に行きたくなるような場所、つまりサードプレイスになる事が理想です。

ー事業の今後への想いを教えてください

 「More Brilliant」というわが社のフィロソフィーに今後の想いが集約されています。『FEELCYCLE』を設立した当初は「日本のフィットネスカルチャーを変えたい」という思いだったのですが、しばらくして、何の為にカルチャーを変える必要があるのかを考えました。その時に気づいたのは、私達が事業を行う目的はお客様も働いている社員皆も輝かせる為なのだということでした。これからも弊社に関わる人達が輝くようなことに取り組んでいき、働くチームに広がる輝きをお客様にも伝えたいですね。

これからも事業が拡大するにしたがって社員も増えるでしょうし、私達が輝きを提供し続ける事で人生が変わる人も増えるだろうと思っています。

女性の働き方を応援していきたい

ー御社における女性の働き方について教えてください

すべてのポジションで男女問わず募集していますが、結果的にわが社は2/3が女性です。今後は、女性のライフステージ支援を整備していかなくてはならないと感じています。今後オフィスを引っ越す予定ですが、その時に子どもを連れてきても働ける環境を作りたいですね。プレイルームのような、幼いお子様が周りで遊べる環境、その様子を見ながら仕事ができる環境を用意したいと考えています。

ー求める女性社員像とはなんですか

まず根本にブランドの事が好きで、一緒にこの夢を見てくれる人と仕事がしたいと思っていています。そこは男性女性に関わらず望んでいますが、女性はやはり出産・育児のライフステージがあることを考えなければいけないですね。だから誰にとっても働きやすい環境を用意するのが良いと思っていますし、大切なメンバーのために声が上がれば今までなかった仕組みを作って支えています。『FEELCYCLE』の場合は、職場にも家庭にも迷惑をかけないのであれば手を挙げた人全員がチャレンジできる環境ですので、自分のプライベートも仕事も欲張って全部良くしていきたいという人にピッタリです。

自分に合わせた頑張り方の意識を

ー働く女性にメッセージをお願いします

働き方の意識には二つのタイプがあると思っています。一つは目標が明確でそこに向かってロジカルに努力することができるタイプで、もう一つは目標が明確ではないけど、決まった時には本気を出すタイプです。後者のタイプは目標が見えるまでは本気を出さないで最低限のことはしてはいるものの、いざとなったときには、努力のベースがないからやりきることができないかもしれない。そこで考えいただきたいのは、目標が決まってないからこそ目の前の事を真剣に本気でやっていくと、それが血となり肉となって、いざ何かやりたいと思った時に、その経験が必ず活きて夢が実現できると思っています。どちらのタイプにしてもこのような意識でいることが大切ではないでしょうか。