Forbes JAPAN ×LiB『JAPAN WOMEN AWARD2016』開催レポート

12月19日(月)、“真の女性活躍”にフォーカスしたアワード『JAPAN WOMEN AWARD2016』が、BMW GROUP Tokyo Bayにて開催されました。Forbes JAPAN主催の元、株式会社LiB(リブ)が協力し実現いたしました。

当日は、Forbes JAPAN編集長 高野真氏の挨拶から始まり、特別ゲストとして小池百合子東京都知事も駆けつけ、活躍する女性に対して応援のメッセージをいただきました。

活躍する女性に対してエールを送る小池百合子東京都知事

特別ゲストとしてご来場いただいた小池百合子東京都知事。

ご自身のキャリアの歩み方や都知事選への立候補の経緯をお話しいただき、「少年よ大志を抱け、という名言のように、皆さんには大志を抱いていただきたいと思っています。

けれど、大きな志を小分けにして、小さな志を一つずつ達成してください」と活躍する女性の皆さんへのエールも送られました。

LiB代表の松本からのご挨拶

LiB代表の松本からは、本アワードのコンセプトや選出方法、部門についての説明ののち、日本社会全体の変化と女性活躍の必要性についてお話ししました。

「多種多様なライフイベントを乗り越えていけるような社会参加のフォーマットを増やす必要が、企業・個人ともに求められています」と述べたうえで、こうした多様な働き方が日本で一番手に入る場所を目指して企業の女性採用支援サービス「LiBz CAREER」事業を推し進めていくことをお話しました。

1,000人のキャリア女性、1,000社の企業(人事担当者、役員)へのアンケートから「いま最も女性が輝ける企業」「もっとも輝いている女性」を選出し、個人部門10名、企業部門総合ランキング(従業員規模別)、企業部門部門賞(3部門)計39社を表彰いたしました。

個人部門・「革新」をもたらすリーダー賞(10名)

個人部門ではアンケート調査による他薦やエントリーによる自薦から、評議員の審査を経て決定された、今最も輝く、道を切り開き活躍している女性を選出いたしました。

  • 穐本敬子様(積水ハウス株式会社 技術渉外・研究開発 技術部 部長)
  • 遠藤理恵様(株式会社CRAZY CRAZY WEDDING 最高執行責任者)
  • 大門小百合様(株式会社ジャパンタイムズ 執行役員 編集・デジタル事業担当)
  • 戸田泰子様(理化電子株式会社 代表取締役)
  • 長谷川友紀様(オムロン株式会社 技術・知財本部 センシング研究開発センター 画像センシング研究室 経営基幹職)
  • 高木琴美様(プロクター・アンド・ギャンプル・ジャパン株式会社 滋賀工場 工場長)
  • 田代桂子様(大和証券株式会社 専務取締役)
  • 梶谷良野様(株式会社島津インターナショナル 代表取締役社長)
  • 吉本明加様(株式会社パルコ・シティ HR事業責任者)
  • 澤田拓子様(塩野義製薬株式会社 取締役専務執行役員経営戦略本部長)

企業部門

一般投票、評議員審査を経て、実際に女性が活躍する企業として30社の企業が選出されました。各規模の上位1位にランクインした企業の方に代表してお話しいただき、女性活躍を推進された背景や各企業の風土、企業の女性活躍に対する想いなどをお話しいただきました。

カルビー株式会社

2009年以降「女性の活躍なしにカルビーの将来なし」と据え、ダイバーシティー推進を進めてこられたカルビー株式会社。トップマネジメントの非常に強力なコミットメント、明確なゴールのセッティング、そして推進担当者の新陳代謝がダイバーシティーの推進に重要であるとし、「ひとりひとりが120%の力を発揮できる、そんな組織を作ることがダイバーシティーの推進と信じております」とお話しいただきました。

スタートトゥデイ株式会社

特に女性に特化した施策は行わっておらず、社員同士のやる気と思いやりによって女性活躍の進むスタートトゥデイ。彩りのある個性豊かな企業が増えることで社会全体に彩り増え豊かになることを願い、スタートトゥデイも社会に貢献していきたいとお話しいただきました。

株式会社メディカ出版

「小さくても尊敬される会社」を目指されてきたメディカ出版。より優秀な女子学生の採用や大阪から東京へ本社の移転、女性社員のライフイベントを企業がサポートすることで、優秀な女性が活躍し続けられる環境づくりに取り組まれています。

総合ランキング(従業員規模別)

従業員規模 1,000 名以上の部

第1位 カルビー株式会社
第2位 株式会社シーボン
第3位 イケア・ジャパン株式会社
第4位 株式会社東横イン
第5位 フィリップ モリス ジャパン合同会社
第6位 株式会社ストライプインターナショナル
第7位 株式会社ソラスト
第8位 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
第9位 高見株式会社
第10位 トヨタ自動車株式会社

従業員規模 300 名以上 1,000 名未満の部

第1位 株式会社スタートトゥデイ
第2位 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス
第3位 株式会社ノンストレス
第4位 株式会社グロービス
第5位 株式会社DoCLASSE
第6位 株式会社DACホールディングス(DACグループ)
第7位 株式会社Wiz
第8位 ヒューマンリソシア株式会社
第9位 株式会社フォーラムエンジニアリング
第10位 アスクル株式会社

従業員規模 300 名未満の部

第1位 株式会社メディカ出版
第2位 株式会社サニーサイドアップ
第3位 トレンダーズ株式会社
第4位 アディッシュ株式会社
第5位 株式会社ジャパンタイムズ
第6位 エム・ケー株式会社
第7位 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント
第8位 オイシックス株式会社
第9位 有限会社ジェム(ジェムスクール)
第10位 株式会社HDE

企業部門別ランキング

company_bumon

活躍推進部門

ライフキャリア支援を含む人事制度の整備や、推進組織の設置などの取り組みなど、活躍の実現に向けた積極的支援を行っている企業を表彰。

グランプリ:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
準グランプリ:株式会社グロービス
特別賞:トヨタ自動車株式会社

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

女性の活躍推進から始まり、さらに国籍や宗教なども超えたダイバーシティー、さらにダイバーシティーが同じ環境にいるだけでなく、お互いに認め、受け入れ合うことで一人ひとりを生かす「インクルージョン」というさらに進んだ取り組みを積極的に発信するプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社。

ダイバーシティー&インクルージョンを社会に啓発していくプロジェクトも進められています。

リーダー輩出部門

トップマネジメントおよびプロフェッショナルといったリーダーを担うポジションで、実際に女性が活躍している企業を表彰。

グランプリ:株式会社東横イン
準グランプリ:株式会社シーボン
特別賞:フィリップ モリス ジャパン合同会社

株式会社東横イン

250店舗あるうち97%の支配人が女性であり、一号店から支配人は女性という東横インでは、女性が家庭の延長で働ける職場であり、さらにリーダーをやりたい女性を採用することで女性リーダーを輩出するという、独自の取り組みで成果をあげられてきました。

情報発信部門

自社の女性の活躍についての外部向け発信を積極的に行うことで、女性活躍推進に対する世論の意識向上に貢献している企業を表彰。

グランプリ:ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
準グランプリ:株式会社ソラスト
特別賞:株式会社サニーサイドアップ

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社

大きなことは一社ではできない、同業他社や政府とパートナーシップを組みながら進める、という考えのもと、新たな働き方の導入を積極的に発信するユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社。今年の7月からもWAAという働く場所・時間を社員個人が自由に選べる人事制度を導入され、社外に向けた説明会も複数回実施されています。

一億総活躍社会を目指し、日本で一番多様なキャリア選択肢が手に入る場所へ。LiBの取組み

日本の労働人口が今後益々減少していく中、”男女”の労働人口を増やさねば日本の未来はありません。一方で現状は、世界経済フォーラム(WEF)の「ジェンダー・ギャップ指数」で日本の順位が過去最低の水準になったというニュースにも現れているように、各国と比較しても女性が活躍できない国となっています。

さらに今後、介護問題も重なりライフイベントと向き合いながら働く人が多数を占めることが予測されます。
そのように、男女の区別なく時間や場所の制約を抱えて働く人が増え続ける社会において、従来までのフルタイム一辺倒の働き方を脱却し、働き方の柔軟な選択肢を用意することで、優秀な人材が活躍し続けられるような社会を創る一助となる存在になりたいと我々は考えています。

そんな思いから、LiBが運営するキャリア女性向け転職サイト「LiBz CAREER」では求人の無料提供を開始いたします。

【時短・在宅勤務など多様な働き方求人の掲載】 初期費用無料、成功報酬も無料 (完全無料)
【通常求人の掲載】 初期費用無料、成功報酬は一般人材紹介の半額以下

上記にて提供を開始、「LiBz CAREER」として日本で一番多様なキャリアの選択肢が見付かり手に入る場所を目指すことで、世の中の女性が多様なキャリアの選択肢を発見でき、企業の事業成長の活力につながっていくことを願っています。

詳細はこちらよりご覧いただけます。
https://libinc.jp/publish-guide